YAJIMA BRAND MOVIE

YAJIMAのモノづくりに対する思い、キッチンに対する思いを表現した、ブランドムービーを制作しました。

『Life with Kitchen』
キッチンとは、”人が生き活きる場所”だと私たちは考えています。
YAJIMAは、単なる道具としてのキッチンを製造するのではなく、キッチンのある生活を創造します。

明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり心よりお礼申し上げます。
2022年も、皆様と一緒に『キッチンのある生活』を創造していきたいと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。

東京ショールーム リニューアル

東京ショールームは、展示品の入替を行い12月からリニューアルオープンいたしました。
キッチンだけでなく、洗面や下足収納などの展示も行っております。

引続き、感染対策を徹底しながらオープンしています。ご予約の上、是非お越しいただければと思います。

年末年始の営業について

下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

皆様にはご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

●休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)

YAJIMA 60th ANNIVERSARY キャンペーン

昭和33年(⻄暦1958年)、タイルやコンクリ ート製だった流し台がステンレスに変わり始めた時期に、YAJIMAも流しの⽊部にステンレスを貼った流し台を作り始め、
今年で株式会社 矢島は『60周年』を迎えます。

日頃の感謝を込めて、
『YAJIMA 60th ANNIVERSARY キャンペーン』を実施します

【キャンペーン概要】
株式会社矢島の60周年を記念して、専用フォームよりアンケートに回答いただいた方から抽選で600名様に"600円分のQUOカードPay"をプレゼントいたします。

【応募期間】
2021年12月1日 ~ 2022年2月28日

【応募要項】
(応募条件)

日本国内在住の25歳以上の方
(応募方法)
応募フォームよりアンケートにお答えください。
(ご注意)
・キャンペーンのご対象は御一人様1回のみとなります。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンのご利用または本キャンペーンに関してお客様に発生した損害について、一切の責任を負いません。
・応募フォームにご登録いただいた名前・住所・電話番号に誤りがある等の理由により、応募者様ご本人への連絡ができない場合には、応募資格を放棄されたものとみなします。

【QUOカードPayについて】
・QUOカードPayは、スマートフォンの画面にバーコードを表示させて利用する前払式支払手段です。スマートフォン以外のPC、タブレット、携帯電話ではご利用いただけません。
・QUOカードPayの使い方は、下記URLにてご確認ください。https://www.quocard.com/pay/use/

【抽選結果】
抽選結果は、当選さられた方にのみ、ご登録されたメールアドレス(2022年3月中旬頃)にお送りいたします。

【個人情報の取扱い】
・個⼈情報の管理は、厳重に⾏うこととし、お客様の同意がない限り、第三者に対しデータを開⽰、提供しません。
・当社は、以下の⽬的に必要な範囲でお客様の個⼈情報を取得し、取得した情報を利⽤します。以下の⽬的の範囲を超えて個⼈情報を利⽤する場合には、事前に適切な⽅法でお客様からの同意を得るものとします。
(1) 当社商品の製造・販売、その他の各種情報の提供のため
(2) 当社商品を改良・改善し、⼜は新商品の開発のため
(3) 当社商品の案内、キャンペーン等のご案内(電⼦メール、チラシ、その他のダイレクトメールの送付を含む)のため
(4) 重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5) 当社商品に関するお客様からのお問い合わせに回答するため
(6) 当社商品に関する調査、アンケート・取材等のご協⼒依頼、懸賞等の実施や依頼、
各種イベントへのご参加をお願いし、⼜はその結果などをご報告するため
(7) 当社商品の購⼊履歴等を調査・分析し、その結果を当社商品の改良・開発や広告の配信に利⽤するため

【お問合せ先】
メールアドレス:survey@yjmg.co.jp

『新しい生活様式とインテリア』展

11月9日から二子玉川にある蔦屋家電で開催されます『新しい生活様式とインテリア』展に、室内に坪庭を設置できる『Bio Top』のコンセプトモデルの展示を行います。

『Bio Top』
Bio(ビオ)= 生き物、Top(トープ)= 場所
『室内に自然を』というコンセプトをもとに、家庭用・店舗用の坪庭をご提案いたします。マンションのエントランス、リビングから見える坪庭、商業空間での自然のスペースなど、水の音を楽しみながら緑に癒されることができます。専門家の坪庭はもちろん、お客様手作りの坪庭も簡単に設置できますので、ご自由に発想をお楽しみ下さい。

場所:二子玉川蔦屋家電 2階 E-room1&2,ギャラリー
期間:2021年11月09日(火) – 11月22日(月)
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/22917-1908351018.html

生活とキッチン

人や家に個性があるように、それぞれの食卓やキッチンにも生活の色があります。そして、働き方や居場所が大きく変わろうとしている昨今、キッチンの重要性や役割も変わりつつあるように感じています。

このような新たな生活様式の中で、私たちは長年カスタムオーダーのキッチンをつくってきた経験と専門性をもとに、お客様の思いやご要望に寄り添ったキッチン生活の中にお届けし、居心地良く、また新しい発見に満ちた場所を創造していきたいと考えています。

キッチンスペースの開放性や収納スペースの充実など、生活シーンにおける様々なアイデアやイメージを東京と諏訪のショールームで展示しています。展示内容については今後ウェブサイトでもご紹介をしていければと思いますが、ショールームはそれぞれ、感染対策を徹底しながらオープンしていますので、是非ご予約の上、お越し頂ければと思います。

コーヒーとキッチン

先週末、Covid-19の感染拡大による2度目の緊急事態宣言の中、神奈川県藤沢市の南西部、辻堂の街に訪れた。駅前は家族や学生たちでが行き交い賑わっていて、口元のマスクを除けば束の間、2020年以前の光景が目の前に広がっているような心持ちになる。

 駅から少し歩いた所にあるYさん邸も、この世界の喧騒をひととき忘れさせてくれるような、いやむしろ今だからこそ、しばし閉ざされた心の窓を開いてくれるような、そんな場所だ。辻堂周辺が地元のYさん夫婦は、アメリカ、中国で過ごして来た日々を経て、今この街に住んでいる。そんな2人の経験と思想が滲み出るようお宅には、アメリカの歴史を象徴するような雑貨や中国滞在時にチベットで購入した品々など、ご夫婦の旅の痕跡が至る所に散りばめられていて、世界中を脳内フィールドトリップ出来るような空間。

 訪問の直前に次男Yくんの誕生日があり、長男のYくんと共に、兄弟が愛してやまないマリオのグッズが家中に散りばめられていた。誕生祝いの余韻に包まれたリビングスペースは、ご夫婦が数年前にこのお宅を購入した際、元々2部屋あった間取りから壁を取り除いて居間を拡張し、キッチンカウンターを設ける事で、広々とした、開放感溢れる家族の集いの場となっている。

 訪れた土曜日はご夫婦もお休み。この日の午後は夫のYさんが「27 coffee roasters」で購入したフレンチブレンドとお菓子を囲んで家族団欒の時間。使い込まれたコーヒーミルで豆を挽いて、使いやすさ抜群のHarioのコーヒードリップとポットにお湯を注ぐ。電動コーヒーメーカーも使い勝手が良さそうだけれど、手間隙をかけてつくるコーヒーはとても美味しそう。また、ご夫婦が愛用しているヒースセラミックのコーヒーカップも、少しざらっとした独特のカップの口触りが家族で過ごす休日の温もりと合って、コーヒーの旨味を一層引き立てているように感じる。

 当日強く印象に残ったのは、キッチンカウンター越しの家族の向き合い方。父を見守る息子、最近観た映画の感想を話す妻のYさんと向き合いながら、コーヒーを煎れるYさんを観て、ふと、キッチンに立って黙々と調理をする母の背中を眺めていた、私自身の家族の原風景を思い出していた。

  「親の背を見て子は育つ。」昭和に生まれた自分にはまさにそんなシーンが記憶に埋め込まれているけど、これからは親と子が向かい合って、互いの様子を伝えたり、時にはただ見守り合いながら、家族の時間を積み重ねていく。そういう新しい家族のかたちが、家を包む雰囲気、キッチンとリビングの配置、家族の表情に表れている気がした。

夫のYさん、妻のYさん、長男のYくんに弟のYくん。(ちなみに名字もYです。)

こんなご時世の中、気付きや温もりに溢れた時間を有難うございました。

サイトリニューアルのお知らせ

平素より、弊社ウェブサイトをご覧頂き有難うございます。

本日、私たちの創業60周年にあたる本年11月を前にウェブサイトをリニューアルしました。

今後、新製品のご案内や様々な取り組みの紹介など、ウェブサイトを通して発信してまいりますので、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。